バイト 面接 残業

バイトの面接の残業について

バイトの面接で「残業はできません」って言っても大丈夫ですか?

 

事務関連のバイトの面接日が決まりました。
来週、面接に行ってきます。

 

そこでお聞きしたいのですが、仕事によっては残業をしなといけないことがあるようです。
私は残業は一切せずに、決まった時間に帰りたいんです。

 

「残業はできない!」とハッキリ言っても大丈夫ですか?
これを言ったことで、不採用になることもありますでしょうか?

 

残業が多いところだと、おそらく残業はいくらでもできますと言った方が
受かりやすいであろうと思うのですが、どうしても気になって質問してしまいました。

 

分かる方いらっしゃれば、ぜひ教えてください。
よろしくお願い致します。

 

回答

 

面接というのは、自分はこういう風に働きたい
こういう条件で働きたいと思っていると伝える場でもあり

 

相手がこういう条件で、こういう人に働いてもらいたいという
考えを伝える場でもあります。

 

「残業」に限らず、あなたができないことや、こういうことができる
などの意見は、言っても構わないと私は思います。

 

ただ、同じ応募者の中で、「残業は何時間でもできる」と言っている人がいた時には
あなたが不利になってしまうことは覚悟しなければいけないかもしれませんね。

 

例えば、あくまでも一例ですが
こちらでぜひ働きたいと思っているのですが、どうしても定時にあがらないといけないので
その代りに、朝の出勤を早めにして仕事をすることはできます。

 

のように、自分がやる気はあるんだけど、どうしても何らかの事情があって
定時にあがらないといけないことを伝えましょう。

 

そして、働きたい気持ちは強いので
朝早く出勤して、働くことはできるのようなアピールをしっかりしましょう。

 

いずれにしても、その代りという代替え案があれば
問題ないかと思います。

 

実際に採用されて、周りが働いている中定時であがるので
何か理由がないと、他の人からも嫌な目で見られる可能性もあります。

 

そういう意味でも、定時であがらないといけない
しかも会社が納得する理由をしっかり考えましょう。